開ける

会社概要COMPANY


ごあいさつ

弊社日光パッキンは、昭和38年に大阪で誕生しました。ここまでやってこれたのもお客様、仕入れ業者様、そして何より従業員のおかげだと考えております。私たちが作っているものは、世間の皆様には認知度の低いパッキンという製品であり、どちらかと言えば縁の下を支える商材(各容器メーカー様、化粧品・食品・医療メーカー様等に必要とされる部材)ですが、日々利用者により安全で安心していただけるようなモノづくりを目指しております。

そのためには、お客様の取り巻く環境・市場のグローバル化等を鑑み、お客様のお困りになっている点等のリアルな声を聴かせていただき、自分達ならどのような事ができるのかを考える必要があると考えています。

私たちは微力では有りますが、「たかがパッキン、されどパッキン」を意識し、自分達の存在意義と夢を見出せるように、お客様と共に歩ませていただきたいと考えております。長年の知識やノウハウを活かして人材の育成に努力し、多くのお客様にご満足いただけるよう頑張る所存です。

会社概要

会社名日光パッキン株式会社
代表者名代表取締役会長 彦田琢彦
代表取締役社長 北川年彦
所在地〒578-0935
東大阪市若江東町6丁目3番39号
電話番号06-6723-0553
FAX番号06-6724-1722
営業日時日祝休み、土曜日は会社カレンダーによる休み(年間休日105日)
8時~17時
創業昭和39年10月1日
資本金1000万
売上高年商10億円
従業員数82名(男性:35名 女性:47名)
業務概要
  • 化粧品・食品・酒類・医薬品・工業薬品・油脂類パッキンの製造、詰め加工
  • 各種印刷物、精密工業部品、化成品及び成型品の打抜加工
  • 各種容器等のホットスタンプ印刷、バージンシール加工
  • 各種容器並びに部品の加工、組立
  • パッキン素材の開発、設計
工場面積2446m²
主要取引先浅井硝子(株)石堂硝子(株)エム・エフ・ヴィ(株)釜屋化学工業(株)(株)グラセル第一化工(株)大商硝子(株)大成化工(株)武内容器(株)(株)辰巳(株)DNPテクノパック凸版印刷(株)トッパンプラスチック(株)西村計器(株)日栄樹脂工業(株)野々川物産(株)(株)ハタ久金属工業(株)プラハード(株)平和メディク(株)(有)マコト化成(株)ヤシマ精工 (敬称略・50音順)
取引銀行三井住友銀行
商工組合中央金庫
のぞみ信用組合
南都銀行

アクセスマップ

沿革

昭和39年8月関西のパッキン業界の最大手川村化学工業所の整理に伴い、その技術者等が技術を継承し、現在地に工場を新設、同年10月1日「日光化学工業所」として創業
昭和43年12月株式会社に改組
昭和59年創業20周年 記念行事実施
平成2年4月彦田琢彦社長就任
平成11年10月1階クリーンルーム改築
平成14年4月2階医薬品用クリーンルーム改築
平成15年6月3階クリーンルーム改築
平成17年8月新社屋(倉庫・食堂)増築
平成18年10月北川年彦社長就任
平成27年創業50周年 記念行事実施
平成28年7月新加飾工場稼働開始

ページの先頭へ戻る